RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

梅雨明けしましたね!! 東建(ホームメイト) 立川支店[東京都] 現場監督ブログ

 

 

こんにちは絵文字:晴れT,Sです!

ようやく梅雨明けしましたね!

ただ突然の豪雨が増えたような気がしますね。。。絵文字:ふらふら

傘が必須な毎日ですね。。絵文字:雨

 

東京都東大和市

T様アパート

 

こちらの進捗をまたまたお伝えいたします!!

 

前回は造作でしたね!

今回も、造作工事をお伝えいたします!!

 

前回は隠ぺい部について詳しくお話しましたね!今回は、内部の配管についてお話したいと思います!!

 

皆さん家の中の配管がどこを通ってどうなっているか知っていますか?そんな謎を今回解き明かしていきたいと思います!!

 

まず二階の配管です!

今回二階の配管(給水給湯)は屋根裏を通る形となっています!

 

青色の給水管、赤色の給湯管が屋根裏に通っています。

またほかに、銀色の太い管の排気管、電線などが通っています。

屋根裏は意外といろんなものが通っているんですね。。。絵文字:わーい(嬉しい顔)

2階のガス管の方は今回一階から上げてきているので、壁の中から上がってくる感じになります。

 

続いて一階の配管です。

 

画像

 

一階の配管は床の下を通っています。

鼠色の太い管は排水管になります。ここを排水が通り下水道管に流れていきます。

またクリーム色の管はガス管となります。

このように床下にもいろいろな管が通っています。

 

ではこの配管たちがどのように家の中に入ってくるの?と思った方もいるかもしれません。それは、床下または天井に穴をあけて出します。

簡単ですね?

確かに簡単ですが耐火処理や保温処理などやることはたくさんあります。

画像

 

このように2F床から出す際には、下から火が出た際にその空いた穴から火が回らないように、穴を塞がなくてはなりません。

 

画像

このようにアルミテープを巻くこともあります。

 

このように配管一つでも気を付けることがたくさんあります。

普段見ることができない箇所ですが色々な処理がされています。

 

今日はここまで!!絵文字:目

今日は気合を入れすぎて長文になってしましました。。すみません。。絵文字:雨

また次の記事で会いましょう〜〜絵文字:手(パー)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

絵文字:鉛筆工事進捗予定絵文字:鉛筆

8月:外壁工事完了・内装工事

9月終わり:建物・外構完成予定

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【完成イメージ】


画像

画像

募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

 

 

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
東建コーポレーション
立川支店
店舗紹介を見る
ストリートビューで店舗の内観を見る
所在地
〒190-0004
東京都立川市柏町3-18-5ルミナス砂川七番 1・2F
FAX:042-538-2410
定休日
水曜日(祝祭日は営業)
営業時間
AM10:00〜PM6:30

前へ メインページへ戻る 次へ

東建コーポレーション立川支店の建築部員が綴る建築ブログ、「現場監督ブログ」。東建コーポレーション立川支店が施工を行なっている建築現場の様子を発信しています。
立川支店の建築部員が「東建コーポレーションがどのような物件を建築しているのか知ってほしい!完成した姿だけでなくその過程も見てほしい!」という想いを胸に、日々ブログを更新中。アパート・賃貸マンションの新築工事の進捗報告をはじめ、工事中の様子や現場の裏話などを写真も交えながらご紹介。普段あまり知ることのない建築の裏側を覗くことができるチャンスです!建築に関する内容が盛りだくさんの東建コーポレーション立川支店現場監督ブログをぜひご覧下さい!

▲このページのトップへ